出産内祝い予算5000円で親戚・親族におすすめのお返し10選

スポンサーリンク




親戚に5000円で選ぶおすすめの内祝い

お米


親戚にぴったりお米の内祝い

【お米】大体いただいた額の半分で少しお高めのお米を購入しました。別料金ですが上品な風呂敷で包んでいただけるサービスと無料の内祝い用の梱包をしていただけるサービスで、品良く見えて良かったです。

【子供の写真の袋に入った出生体重と同じ重さのお米】親戚はみんな県外の人ばかりなので、お祝いは書留で送ってくれたのですが直接赤ちゃんには会いには来れず抱いてもらうこともできなかったので、このぐらいの体重でこんな感じだという事を伝える感じで写真付の袋に入った出生体重のお米を送りました。

【お米】我が家は普段ネットでお米を頼んでいるのですが、いつも頼んでいるお米屋さんの魚沼産コシヒカリをプレゼントしました。はじめは記念になる体重米にしようと思ったのですが、3キロほどで7000円以上したので、どうせお米を送るなら美味しいものにしようと思い、体重米ではなくいいお米を選びました。

【体重米(赤ちゃんの産まれた時の体重と同じ重さのお米)】他県で暮らしている親戚からお祝いを頂きました。しかし、産まれたばかりの赤ちゃんを連れて会いに行くことはなかなかできません。でも、赤ちゃんの産まれた時の重さを感じて、抱っこしている気持ちになって身近に感じてもらいたいと思ったから。

【産地厳選食べ比べのお米】母の姉へお返しした内祝いです。母と同じ世代だということを考えると、ジュースやお菓子の詰め合わせや、使わないタオルなどを贈って期待外れだと思わせるより、確実に使ってくれる(消費してくれる)ものをと思い、お米を贈ることにしました。

親戚への出産内祝いはお米や体重米を選んでいる人が多かったです。親戚だと年配世代の人もいますので、お菓子やコーヒーなどの趣向品よりはお米の方が無難かもしれませんね。

カタログギフト


親戚の内祝いにぴったりカタログギフト

【カタログギフト】相手側が好きなものが選べるものがよいと思いました。遠方の人も多いので発送も手軽に出来てよかったです。後で何を選んだか教えてくれた人もいたので、嬉しかったです

【カタログギフト】出産祝いを頂いた親戚は年齢も家族構成もマチマチだったので、最初は無難な食品にしようと思っていました。でも自分の家に頂いて全く手を付けていない食品が多いことに気付き、いっそのこと一番欲しい物を選んでもらおうということで、カタログギフトにしました。

【カタログギフト】初めてのことだったので義母と相談してカタログギフトを親戚に渡しました。

【カタログギフト】親戚など、普段あまり接点がないような方たちの好みは全くわからないので、相手が選べるものにしたほうが良いだろうと考えてカタログギフトにしました。配る相手が沢山いたので、カタログギフトならかさばらずに持ち運びも便利だろうという助言も参考にしました。

【ギフト本】親戚の方の内祝いはかなり迷って決めきれなかった為、贈った先の方に決めて貰おうと思いギフト本にしました。

【カタログギフト】親族からもらった金額は多かったので、なにをお返しするのがいいか決めきらず、いただいた金額に合わせたカタログギフトにしました。

親戚だと相手の好みがわからないという人も多いみたいです。やはり何を選んでいいのかわからない時にはカタログギフトが定番のようです。

タオル


内祝いに無難なタオル

【今治タオルセット】以前今治タオルをいただいたことがあり、ふわふわとした触り心地が大好きになりました。夫婦で話し合い、親戚への内祝いには今治タオルを選びました。

【タオル】1人目の出産で何を返したらいいのか悩みました。自分の親に何が内祝いに相応しいのか相談して百貨店にギフト用のところがあるからそこで決めたらと言われて夫と一緒に百貨店に行って定員さんにススメられた物を選びました。

【タオルセット】食べ物は好みがわからないし、名前入りの物は捨てにくくて困らせるかなと思ったので、無難な物にすることにしました。タオルなら好みもあまり関係ないし毎日使う物だし値段もちょうど良かったので決めました。

無難なものを選びたい時に、カタログギフト以外で候補になるのはタオルですね。今治タオルなど肌触りの良いタオルが人気です。

タオルと品物のセット


タオルとお菓子の内祝い

【タオルとお菓子のセット】タオルは普段使いもできるものなのでお菓子とを合わせました。年配の方だったので好まれる和菓子を選びました。タオルは今治タオルで、バスタオルのような大きめよりもボディタオルのような使いやすい大きさを選びました。

【タオルと石鹸の詰め合わせ】石鹸は匂いの好みもあるかとおもいますが使うと思うので1番無難かなと感じ選びました。

【バスタオルや洗剤セット】半返しが基本なので、それに見合うように考えました。たまたま行ったお店がセール中で、その中から安っぽく見えない物を買いました。

お菓子


お菓子・スイーツの内祝い

【和菓子や洋菓子】あまり好みがわからなかったので、年配の親戚には硬すぎない和菓子、若い友人には味が無難な洋菓子を選んだ。

【菓子の詰め合わせ】たまごクラブを購入していたので、付録に内祝いのカタログが付いていました。出産前から事前にチェックしていました。産後お祝いを頂き、半返しの商品を選んでネット注文しました。産後は中々出掛けられないのでネット注文やカタログがあって選びやすく助かりました。

飲み物


ジュース・コーヒー・お茶の内祝い

【インスタントコーヒーやお茶の葉のギフトセット】直接手渡しで内祝いをしたかったため、賞味期限に余裕があり比較的無難なコーヒーや、年配の方には少し高級なお茶っ葉にしました。いつでも家族で手軽に飲んでもらえるかと思ったので。

【紅茶コーヒーセット】形に残るものだと趣味の違いなどがあり、趣味に合わなかったら逆に迷惑になるかもしれないと思い、形に残らない物にしました。忙しい人なので、少しホッとする時間を楽しんでもらいたいと思い、優雅な感じの紅茶コーヒーセットにしました。

お菓子と飲み物セット

【焼菓子とコーヒーの詰め合わせ】写真や命名した名前入りも薦められましたが、照れ臭かったので極シンプルなお菓子と送る相手が好きなコーヒーの詰め合わせにしました。お菓子は自分が知っているメーカーの味がわかるものから選び、必ずおいしいと言ってもらえるものを送るようにしました。

高級食品


5000円で買える有名ブランドの内祝い

【千疋屋のゼリー詰め合わせ】私は千疋屋を知らなかったのですが、両親が「銀座にある千疋屋さんなら味も美味しいし、高級感もあってみんな喜んで下さるのでは」と勧めてくれたのがきっかけです。金額も出産祝いの半額でお返ししようと思っていたので、ちょうど良い金額でした。

【千疋屋のゼリーセット】田舎の年配の親族に送った内祝いです。重い大きい華やかが喜ばれるためとにかくかさばる大きなもので高級感(桐箱や知名度のある企業など)があり重い品物を選びました。また、一件ごとに直接配るため手提げ袋もついているお品物を選びました。

【なだ万 料亭の味づくし】ご年配のお米農家のご夫婦なので、ご飯のお供になるものをあげたいなと思い佃煮を選びました。なだ万なら味は間違いないだろうし、自分では高くて買わないから貰ったら嬉しいだろうなと思い、この商品を選びました。

田舎の親戚への内祝いは「有名店」を選ぶのがおすすめのようです。地元ではなかなか手に入らないものをもらうと喜ばれるのでしょう。なかなか自分では買わない高級食品がおすすめです。

洗剤セット

【洗剤、洗濯や台所用品などの詰め合わせ】初めての出産で、内祝いを渡すのも選ぶのもすべてが初めてでした。まだ私も若かったし何をすれば良いのかも何もわからなかったです。そのため母親やいろんな人に聞いたりしました。すると、やっぱり同じ貰うなら使える物を貰えるのが一番嬉しいという意見が多かったため、毎日使える洗剤に決めました。

商品券

【セブンネットワークの商品券】お菓子とかより、私の実の母親と相談して、貰って嬉しいし、一番使うコンビニでも使える商品券にしました。金額がわかってしまうのは難点ですが、包装もしてもらえたので渡しやすかったです。悩む場合は一番いいものかなぁと。