学資保険の金額(内容)はどのくらい?みんないくらか徹底レポート

スポンサーリンク




学資保険の必要額っていくらなの?予算・適正額は?口コミレビュー

学資保険には100万円・200万円・300万円と、区切りのいい金額で加入している人が多いようです。多い金額で加入できればいいのですが、予算もありますしね。

学資保険に加入している人は、少ない人は100万円、多い人は500万円ほどの金額で加入しています。

その中でも、200万円~300万円のプランで加入している人が多いようです。

選ぶポイントになるような意見がたくさんあったので、みんないくらの学資保険に入っているのか見てみましょう。(先輩ママ88人からのアンケート結果です。)

予算100万円~190万円の学資保険の口コミ

【予算100万円】9人

18歳誕生月に満期100万円を受け取る契約にしました。高校入学時と分割で受け取るプランもあったのですが、総額が下がってしまうとのことだったので18歳にしました。

18歳で一括100万円受け取れる学資保険に加入しました。

子供が中学校卒業の15歳まで通常通り掛けていれば払込満了になり、子供が18歳で100万払い戻しが有る予定です。

大学入学前の入学金の準備等に充てられるよう、子供が早生まれなこともあって17歳のうちに一括で100万円娘の口座に振り込まれるようにしました。

100万円を3回に分けて受け取れるプランに加入しました。

中学入学で20万円、18才で残り80万円です。小学校入学で受け取ることもできたのですが、小学校入学準備費用は祖父母からの助けも多いし中学入学時に受け取った方が良いからとこのプランにしました。

100万円を小学校入学10万円、中学校入学10万円、高校入学30万円、大学入学50万円の計4回に分けて受け取る予定。

大学入学の年だと受験費用や入学金の納付に間に合わないため、少し早めの17歳で100万円受けとることにしました。

中学入学時と、高校入学時に各10万円受け取ることができ高校卒業時には、80万円の計3回に分けて受け取る事が出来ます。

【予算110万円】1人

15才になる年の満期日に10万円、18才で100万円受けとるプランです。

【予算120万円】5人

中学校入学時に10万円、高校入学時に10万円、大学入学時に100万円を受け取る予定です。

中学校入学時に10万円、高校入学時に10万円、18歳で100万円の受取です。100万円あればどうにかなると思っていたけど今になると満期で200万円にしとけばよかったとも思っています。

満期時に100万円、その他に満期前に20万円が支払われる学資保険に入りました。

中学入学時に10万円、高校入学時に10万円、大学入学時に100万円受け取れます。その他病気の時などの補償にも入りました。

小学校と中学校では受け取らず、満期になる時に120万円全額受け取る契約にしました。

【予算130万円】1人

20歳で受け取ります。入学の際にお祝い金もあり。お祝い金は繰り越して必要な時期にまとめて受け取りも可能。

【予算140万円】1人

10歳で払い込み完了、17歳の時に一括で受け取る予定です。加入当時の返礼率は114%程度。当時の円建て保険の中では利率が良かったです。

【予算150万円】4人

いろいろな受け取り方のプランがありましたが、大学入学時に1番お金がかかると思い、高校卒業した後に150万受け取るプランにしました。

22歳満期ですが、小学校、中学校、高校、大学と入学するタイミングで、お祝い金が出るようになっています。

150万円の学資保険に加入しました。中学卒業(高校入学)の15歳で1回目の受け取り、高校卒業(専門・大学入学)の18歳で2回目の受け取り、という設定で加入しました。

その時の為替レートにもよるが、18歳で受け取る場合、150万円ぐらいの予定。かけている保険は一括でしか売れ取れないのだが、16歳で元が取れる計算になっている。しかし22歳まで返戻率が上がり続けるので、実際必要な時期が来たら受け取る時期を見極めたい。

【予算160万円】2人

高校入学時にお祝い金で80万支払われて、高校卒業時にお祝い金が80万支払われます。2回に分けて支払われます。

18歳満期学資保険に加入しているので、子供が18歳になる年に満期になって、160万円受け取れるようになっています。

【予算180万円】4人

15歳で30万、18歳で払込完了し、1年目60万、2年目から3年間30万ずつ受け取れる。もし解約する場合、14歳以上なら一時金も一緒に払い戻される契約です。

中学、高校入学時に一部各30万ほど受け取るようにして、17歳満期で残りの分ををいっぺんに受け取るようにしました。

高校卒業と同時に180万円もらえます。今支払ってる額は月に8650円です。そんなに額も高額ではないので高校卒業からの大学へ入学と考えると一番ベストな時期だと思っています。

満期は18歳で180万円ですが、受け取りの設定の仕方で小学校・中学校の卒業時に一時金として10万円なり30万円なりを一部受け取ることもできます。

予算200万円~290万円の学資保険の口コミ

【予算200万円】22人

子供が12歳で20万円、15歳で20万円、18歳で満期となり160万円、合計200万円受け取れる学資保険です。

18歳で100万円、22歳で100万円。2回に分けて受け取るプランにしました。

18歳で200万を一括で受け取るようにしています。大学の入学金などの費用を考えて、なんとか大学入学と最初の1~2年くらいの授業料が出せたらと思い、この金額に決めました。

幼稚園入園時に10万円、小学校入学時に10万円、中学生入学時に10万円、高校入学時に20万円、満期に残額150万円受け取るプランです。

小学校入学時、中学入学時、高校入学時に額は違いますが祝い金を受け取ることが可能です。大学入学時まで使わなければ満期で200万円もらえます。

子どもが18歳になったときに全額を受け取る予定。また、そのお金はその時に子どもに必要なことに使うつもりでいます。

だいたい200万円ぐらい。払込期間10年で運用期間によって受け取る金額が違います。20歳を超えても受け取らなければその分受け取る金額が変わるという保険に入っています。

12才中学入学祝いで30万円、15才で50万円、18才で60万円、22才で60万円。合計で200万円を4回に分けて受け取れるようにしました。

17歳満期で200万円受け取るプランに入っています。

入学祝い金等は受け取らないタイプにしました。大学受験の際には受験自体にお金がかかることや入学金などにまとまったお金が必要なことも考えて大学受験直前に200万円一括で受け取ることにしています。

18歳から200万円を4回に分けてもらえるようになっています。でもそれを据え置いても大丈夫なものに入っています。

18歳満期で200万受け取ることができます。これは据え置きにした場合です。据え置きにしない場合は3回(小学校、中学校、高校)卒業時に受け取ることができるので3回に分けて受け取ることもできます。

200万円のうち学校入学時にそれぞれ10万ずつ、17歳に残額を受け取る予定です。貯金できたら更に積立を増やしていく予定です。

18歳になったときに満期金の100万円を受け取れるようになっています。ほかにお祝い金として、幼稚園入園で10万円、小学校入学で20万円、中学校入学で30万円、高校入学で40万円、合計で200万円が受け取れます。

200万円のうち小学生で5万、中学生で10万、高校で10万、大学生で10万、18歳満期で残額を受け取れるプランです。

18歳から1年おきに4回50万円ずつの受け取り、もしくは21歳に一括で200万円の受け取りが選べます。一括の方がお得なのでそちらを選ぶと思います。

高校卒業時の年齢から、毎年1回、50万円ずつ受け取る内容になっている。途中解約しない限り、4年後に掛け金少しプラスで返戻される予定。

18歳満期で200万円一括受け取り。18歳から4年に分けて受け取るプランと迷いましたが、一番お金のかかる進学時に一括で受け取れるプランにしました。

200万円を分割して、17歳の時に第1回目、18歳の時に第2回目、19歳の時に第3回目と、21歳まで毎年、第5回目まで受け取ります。

大学入学時から200万円を3回に分けて受けとります。今、大学の奨学金返済で社会問題になってるので、なるべく高額な金額を借りなくてもいいように学資保険に入りました。

大学受験時に200万円満額を受けとり入学金や受験費用に利用する予定です。分割で受けとる商品もありましたが一括受け取りにしました。

基本的には200万円を小学校入学時、中学校入学時、高校入学時の三回に分けて受け取る保険だが、その時期に必要なければ受け取らずに貯めておいても大丈夫。受け取らなければ受け取り金額が増える。

【予算210万円】3人

入園、入学時、20歳の時に祝い金、22歳の時に満期保険金が受け取れて総額で210万になるプラン。祝い金は受け取りを繰り越すことも可能で、その場合は返戻率がアップする。

小学校入学で15万円、中学校入学で15万円、高校入学で50万円、大学入学で130万円、合計210万円というプランです。

7回に分けて受け取る祝金の合計が110万円(2歳で5万円・5歳で5万円・11歳で10万円・14歳で10万円・17歳で70万円・19歳で10万円)満期保険金額が100万円の合計210万円です。

【予算220万円】2人

15年満期で220万円。2年据え置けば金額が250万にまで増える。使わずにその後も据え置けばもっと増える。将来年金としても受けとることが出来るという保険です。

小学校、中学校、高校と入学する前に10万円ずつ受け取り、大学入学前18才の時に200万円受け取ります。

【予算240万円】3人

240万円を高校入学と大学入学で2回に分けて受けとれる学資保険にしました。一番お金が出入りする時期なので。

11才45万円、14才45万円、17才150万円の3回に分けて受け取るか、17才で一括240万円受け取るか選択可能。

12歳と15歳で20万円ずつ、18歳満期で200万円受け取りますが、満期時若干の配当金があると聞いています。

【予算250万円】6人

結婚資金または結婚のお祝いで渡せるように、20歳で250万円を一括で受け取れるプランにしました。遅くまで受け取らないほうが少しでも増える契約でした。

私は満期で受け取るのではなく4回に分けて受とることにしました。小学生、中学生、高校生、大学生、この4回で合計250万円受け取るようになってます!

17歳から毎年4回に分けて計250万受け取れるようにしました。

小学、中学、高校、大学と節目でもらう方法もありましたが、大学進学が一番お金が必要だと思い18歳で250万円まとめて受け取るというのを選択しました。

18歳に(高校卒業したら)250万円満額受け取る予定です。進学することを前提にしているので学費等に当てたいと考えています。

小学校、中学校、高校、大学入学の節目節目で受け取るこもできますが、大学入学の時に一番お金がかかるのでその時に250万円受け取る予定です。

予算300万円~390万円の学資保険の口コミ

【予算300万円】18人

18歳で100万円、19歳で50万円、20歳で50万円、21歳で50万円、22歳で50万円、合計300万円を受け取るようにしました。

小学校入学、中学校入学、高校入学で各20万ほど受け取り、満期で240万円受け取ります。しかし小学校入学、中学校入学、高校入学で受け取らずに貯めておけば満期の時に金額が増えるそうです。

何回かに分けて受け取る方法もあったが、大学入学時に一括で受け取るのが返戻率が良かったため、18歳で300万円受け取る方法にしました。

18歳の時に一括で受け取る設定にしました。まだ先のことなのであまり深く考えておらず貯金のような感覚で始めたところです。

18歳で満額300万受け取るか、その時に必要なかったらそのまま主人がなくなるまで放っておけば500万受け取れるという保険です。

子どもが18歳の時に300万円満額振り込まれます。満期をのばしたりはできません。なので学資保険以外で貯金があれば少しもったいない気もしました。

高校受験と大学受験の費用に当てられるよう、子どもが中学3年生の1月と、高校3年生の1月の2回に分けて受け取る予定です。

満18歳になる年の直前(必ず大学入学前になる)から、300万円を4回に分けて4年間で受け取るようにしました。

18歳満期で1度に全額300万円を受け取ることができるものです。何回かに分けて受け取ることはできないプランに入っています。

18歳で300万円受け取る契約内容ですが、中学入学時や高校入学時にも一部ですが分けて受け取ることもできます。

子どもが14歳10ヶ月になった後に迎える最初の2月1日以降に50万円が支払われる。その後、子どもが18歳になった後に迎える最近の契約応当日以降に100万円、以降3年は毎年50万円が支払われる。

18歳で100万円、19歳で50万円、20歳で50万円、21歳で50万円、22歳で50万円という形で受け取れます。

小学校や高校などに進学するタイミングで受け取ることができるプランにしました。また、この学資保険とは別に18歳で満期になるプランのものにも加入し受け取れる合計は300万円です。

子供が17歳の4月で1回目100万円受け取り、2回目からは1年に1回ずつ50万円受け取り、合計5回、総額300万円受け取る。

15歳満期の保険に100万円。(高校入学に合わせての学資金)18歳満期の保険に
200万円。(大学への進学にあわせての学資金)

15年払込、18歳で受け取れる金額が300万です。

高校二年生の3月に全額300万円を受け取る契約です。受験生の前年にまとまった金額が用意できれば、入試が一般、推薦どのようになろうと対応できるだろうとの考えからです。

18歳で払い込み終了後、18歳~22歳までの間、5分割(60万円×5回、計300万円)で毎年受け取る予定です。

【予算350万円】1人

小学校入学時、中学校入学時、高校入学時、高校2年生の終わりの4回に分けて受け取ることになっています。

【予算390万円】1人

小学校入学で15万円、中学入学で30万円、高校入学で45万円、大学入学で300万円と4回に分けて受け取るプランです。

予算400万円~490万円の学資保険の口コミ

【予算400万円】2人

小学校、中学、高校卒業と節目、節目ごとにももらえる契約ですが、主人と相談し高校卒業時に一括で400万円受け取る計画です。

18歳の大学入学時150万円。それ以降毎年19歳、20歳、21歳の時に50万ずつ計4回に分けて受け取り予定。総額400万円です。

【予算450万円】1人

高校入学時と大学入学時の2回に分けて受けとるなら180万円と260万円、大学入学時に一括で受けとるなら450万円受け取れます。

予算500万円の学資保険の口コミ

【予算500万円】2人

16歳、18歳 2回に分けて支払われる予定です。また、保険も二口で入っているので、二口分2回で受けとり予定です。

子供が18歳の時に500万円を一括で受け取る内容となっています。大学受験の時が最大の金額と考えたからです。